BUSINESS事業内容

再生可能エネルギー事業

太陽光発電 太陽光発電

太陽光発電の仕組み

太陽光発電システムは、自宅の屋根などに設置した太陽電池で暮らしに必要な電気を生み出します。電力会社の配電する商用電力と系統連系することによって、発電した電気が余った場合は電力会社に売り、電気が不足した場合にはこれまで通り電力会社から買うことができます。ですから電力の安定供給を確保しつつ、発電した電気を無駄なく活用することができる合理的なシステムなのです。

太陽光発電のメリット

家計にも環境には優しいけど、高くつくと思っていませんか?電気は一生使います。
その一生使う電気を作ってくれるのが、太陽光発電システムです。作った電気が余った時は、買い取ってもらうこともできます。さらに、蓄電池を使えば、昼間使わなかった電気を夜に使うことも可能です。

  • 北海道は太陽光発電の発電効率が良い梅雨がない、気温が低い、屋根が広いなど。。
  • 余った電気は売れる
  • 電気代が激減する
  • 停電時も使えて安心
売電
光熱費比較
蓄電池 蓄電池

蓄電池のしくみ

蓄電池システムは、充電や放電を繰り返し行い、何度も使用できる二次電池のことです。安い深夜電力を蓄えておき、非常時や昼間の高い電気料金の時に、貯めた電気を家庭内で使うためのものです。

蓄電池のメリット

電気料金の安い深夜に貯めた電気を分電盤へ接続して家全体へ供給し、使うことができます。万が一電気を使い尽くしてしまっても、コントローラの簡単操作による急速充電が可能です。また、急な停電や災害時にも、貯めてあった電気を使うことができるのでとっても安心です。

太陽光発電×蓄電池

太陽光発電と蓄電池の両方を用いることによって、太陽光発電の利点を100%引き出すことが実現します。昼間使わなかった電力を蓄電し、夜に使うことも出来ますし、停電時の夜間電力利用も、自家発電で賄うことができるようになります。電気の自給自足化と、経済効果の両方が見込めるようになります。

太陽光発電と併用
発電した電気を蓄電
貯めた電気を夜間に使用

太陽光発電と蓄電池の
お問い合わせはこちら

販売店 株式会社アース

〒062-0931
北海道札幌市豊平区平岸1条18丁目2-56
tel 011-557-9494